TXARANGOについて。

  • 2015.07.15 Wednesday
  • 21:29
こんばんは!
今日は、TXARANGOについて書きたいと思います。ハート
先月末、ヨーロッパツアーに行き、初めてTXARANGOに会いました。
まず、バルセロナの空港で気付いたんですが、
TXARANGOのTシャツを着ている人の多いこと!!(驚)エリザベス
駅やスーパー等でもTXARANGOのTシャツを着ている人を見かけたし、
バスクでもちらほらTXARANGOファンに出会いました。null
そして、CLOWNIA FESTIVALで初めて彼らのLIVEを観ました。

CLOWNIAではあまりの人の多さに、ステージまで行くことが出来ず、
残念ながらTXARANGOの良い写真を撮る事が出来なかったので、
文章でお伝えしようと思います。クローバー
LIVEを観て、TXARANGOというバンドはカタルニア(スペインの自治州)を
背負っているバンドなんだと実感しました。国を背負うってどういう事かと言うと、
“アルゼンチン人にとってのメッシ”“日本人にとってのイチロー”みたいな感じです。
上に載せた動画からもわかるように、TXARANGOの人気は凄まじく
カタルニア人のほぼ全員がTXARANGOを愛していて、誇りに思っている事が分かりました。
DJ OGTの友人の女性は「TXARANGOは私達の希望だ」と語っていました。kyu
LIVEでは全員が歌詞を丸暗記しており、子供も若者もお年寄りもスタッフも警備員も大合唱!
子供達は皆TXARANGOに憧れ、彼らをお手本にする。そんな存在でした。花
私はTXARANGOを生で観るまでは、人気があるバンドっていう普通の認識でしたが
その認識は間違っていました。そんな軽いバンドではなく、
重い責任を背負って音楽をやっているバンドなんです。
CLOWNIA FESTIVALが終わった日には、スタッフと共に汗だくになりながら
子供達の遊具を片付けていたTXARANGO。star
大スターなのに、とても謙虚な人達でした!
そんな彼らの初来日の興行に関わる事が出来て、私は本当に光栄です。
フジロックでもクリスタルパレス・カフェドパリ・ホワイトステージと、複数のステージで
公演が決まっているので、一人でも多くの人に聴いてもらいたいです。顔
勿論、ツアー初日の22日のRADICAL MUSIC NETWORKも絶対に観てもらいたいです。びっくりびっくり
うちのボスが「TXARANGOは社会現象だ」と言っておりましたが、まさにその通りだと思います。
このカタルニア発の社会現象が、日本でも来週社会現象になります!ハート
 

 
バルセロナ音楽シーンに衝撃を与えたスーパーバンド、TXARANGO(チャランゴ)の待望の来日公演がついに決定した!スペインで最も多くの 人種が混在している多文化なエリアであるラバール出身のTXARANGO。スペイン語・カタルニア語・フランス語を自由自在にサウンドにのせ、 REGGAE・LATIN・SALSA・PATCHANKA・SKA・CUMBIAにルンバカタラーナを越境させた音楽スタイルは、ラバールの多国籍な土 地で育まれた。また、パーカッションとキーボードのメンバーはキューバで音楽の訓練を受けており、オーディエンスを踊らせるキューバ仕込みのリズムは天下 一品。TXARANGOの大きい個性のひとつになっている。TXARANGOは今、ヨーロッパでLA PEGATINA、CHE SUDAKAを上回る人気を誇っており、TXARANGOがオーガナイズするフェスの5千枚限定チケットは2時間で完売。彼らが出演するフェスには TXARANGO目当てのファンが5万人詰め掛ける。インデペンデント音楽賞でベストアルバムにノミネートされた最新作「SOM★RIU」は現在14万枚 のヒットを飛ばし、まだ売り上げを伸ばしている。2012年にはARCという団体からベストツアー賞を受賞。2013年にはベストインターナショナルツ アー賞を受賞している。この賞の審査員は音楽プロモーター・文化大使・マネージャー・ブッキングエージェンシーらで構成されており、TXARANGOのラ イヴバンドとしての完成度の高さ、観客の満足度の高さが評価された。年間約100公演のLIVEを行い、その内9割は野外フェスティバルに出演していると いう彼ら。過去にはVINA ROCK FESTIVALやPOLE POLE FESTIVAL、SUMMER STAGE(米)、ESPERANZAH!World Music Festival(ベルギー)等に出演。MANU CHAO、LA PEGATINA、LA TROBA KUNG FU等と共演している。これまでにスペイン、ドイツ、オーストリア、バスク、オランダ、ベルギー、フランス、ポルトガル、セネガル、中国等でツアーを行って いるが、日本は今回初上陸。RADICAL MUSIC NETWORKやフジロックフェスの出演も決定!楽しさを追及した極上のメロディと大迫力のパフォーマンスで、REBEL MUSICファン熱狂のステージとなることは間違いないだろう。

2015.7.22 (wed) TOKYO・DAIKANYAMA @ UNIT 「RADICAL MUSIC NETWORK 2015」
Open/DJs Start: 18:00 / Start: 19:00 / Close: 05:00 (All Night Event)
Tickets: 前売券 ¥4500 / 当日券 ¥5000 (+1D)
イープラス(http://eee.eplus.co.jp) / ローソン http://l-tike.com/
地方在住の方: 前売券 ¥4,000 / 当日券 ¥4,500 (+1D) メール予約のみ / 締切りは7月21日の24時。
地方の前売りチケット取り置きはこちらまで → info@japonicus.com
地方からいらっしゃる方は電車、バス、高速道路などの領収書等、証明出来るもの持参して頂ければ、500円の割引です。
但し、会場の代官山から100km以上離れたところにお住まいの方に限ります。
22時以降は20歳未満の方はご入場出来ません。IDチェックを実施します。
Info: UNIT 03-5459-8630 / http://www.unit-tokyo.com/

出演:
FERMIN MUGURUZA (from バスク)
TXARANGO (from バルセロナ)
RUDE Hi-Fi aka BARRIOBEAT (from イタリア)
MIHADAS MADRINAS (from メキシコ)
DJ OGT (from バルセロナ)
CARIBBEAN DANDY SELECTA
浅草ジンタ
OLEDICKFOGGY
ALKDO アルコド (TURTLE ISLAND ACOUSTIC)
ズクナシ
T字路s
RADICAL LOVE RHYME (from THE 3PEACE)
EKD
DUB BASTARDS





 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM